【PJCS2019使用構築】ルナオーガ milkt (best32)

【はじめに】

こんにちは、ちゃうです。PJCS2019予選と全国大会で使用したパーティを残しておきたいと思います。PJCS2019予選ではレート1830(35-8) 13位で予選抜けを達成し、全国大会では予選スイスドロー6-1 で3位、本戦1回戦負けでBest32でした😁

世界大会Day1の権利も獲得したので、世界大会も頑張りたいと思います。

構築名はCHALKやIFKみたいな格好いい並びにならないかな~と頭文字を眺めてたら見つけました。milkt(ミルクティー)(かわいい)

Metagross

Incineroar

Lunala

Kyogre

Tapu Lele

 

【使用構築】

予選 レート1830(35-8) 13位

f:id:chow_ksk:20190612153544j:plain

本戦  スイスドロー(6-1)   Best32

f:id:chow_ksk:20190612153654j:plain

 

【個別解説】

 

カイオーガf:id:chow_ksk:20190614072938g:plain

性格 ひかえめ 207(252)-×-134(188)-221(4)-181(4)-118(60) (ネット予選)

  →ひかえめ 201(204)-×-121(84)-221(4)-182(12)-136(204) (本戦)

特性 はじまりのうみ

持ち物 あいいろのたま

しおふき、ねっとう、れいとうビーム、まもる

 

この構築の軸でありGSルールの象徴であるシャチ。サン、ムーンシリーズに続きカイオーガをずっと使い続けました。このルールではグラカイレックが性能で頭一つ抜けていると考えており、グラードンよりも命中安定なカイオーガを軸とすることにしました。

調整について、はじめは陽気レックウザの鉢巻ガリョウ耐えにしていたのですが、環境にいる鉢巻レックウザが全員意地っ張りになってきたので、耐久を陽気珠ガリョウ耐えまでに抑えて遅いゼルネやグラカイの上をとるためにsに振りました。

 

ルナアーラf:id:chow_ksk:20190614075451g:plain

性格 おくびょう 213(4)-106-109-189(252)-127-163(252)

特性 ファントムガード

持ち物 ルナアーラZ

シャドーレイサイコショック、おいかぜ、まもる

 

ねこだましが効かないS操作要員でありルナZにより瞬間火力もあるコウモリ。相手視点おいかぜとトリックルームの2つのS操作技があるので対処を間違えるとゲームが決まる点が強い。このルールでは伝説2体を選出できる方がパワーが高くなるので伝説がZを持っていると自然とZ枠を毎試合選出できて都合がよいと考えています。おいかぜを選んだ理由はルナアーラが相手のトリル要因に強く、トリル軸に対してはS操作をせずに上から殴っていけばいいと考えたからです。技構成ではシャドーレイ、おいかぜ、までは確定で相手のゼルネアスやカイオーガ意識でサイコショック、バークアウトよりもZやとんぼから守りたいと思いワイドガードではなくまもるを選択しました。

 

メタグロスf:id:chow_ksk:20190614081840g:plain

性格 ようき 181(204)-174(68)-171(4)-×-137(52)-168(180)

特性 クリアボディ→かたいツメ

持ち物 メタグロスナイト 

アイアンヘッドしねんのずつき、じだんだ、まもる→みがわり(予選→本戦)

 

カイオーガルナアーラでは相手のゼルネアスやレックウザが辛いのでメガ進化枠としてメタグロスを採用しました。このルールのゼルネアスは基本的に耐久振りでアイアンヘッド1発で落ちることが少なかったので、Sを最速100族=準速レック抜きまでにして残りを耐久に振りました。これによりメガゲンガーやだいち持ちレックウザの前でも強気に動かせます。また臆病+2ゼルネのWダメマジシャ+ムンフォを耐えるのでアイへ2発で切り返すことができます。

全国大会本戦の前日に一緒にいた予選抜けのTN鈴木太郎にみがわりが強いと押され何を消すか問題となりまもるを消しました(諸説)みがわりのおかげで勝てた試合もあったのでよかったです。

 

カプ・テテフf:id:chow_ksk:20190614084549g:plain

性格 ひかえめ 145-×-96(4)-200(252)-135-147(252)(予選)

  おくびょう 145-×-96(4)-182(252)-135-161(252)(本戦)

特性 サイコメイカ

持ち物 こだわりスカーフきあいのタスキ(予選→本戦)

サイコキネシスムーンフォーススキルスワップサイコショック→ちょうはつ(予選→本戦)

 

ルナアーラメタグロスの火力を上げることができ、ねこだましを防いでおいかぜターンをうまく使える点で相性がよく相手のレックウザに強くするためにスカーフで採用しました。しかしこだわっているせいで動かしづらいと思ったので最速タスキに変更しました。サイキネだけで足りることが多かったのでトリル対策にショックをちょうはつにしました。スキルスワップ決まれば勝ちなので抜くことが出来ませんでした。

 

ガオガエンf:id:chow_ksk:20190614090241g:plain

性格 しんちょう 201(244)-136(4)-112(12)-90-154(236)-82(12)

特性 いかく

持ち物 フィラのみ

フレアドライブ、バークアウト、ねこだまし、とんぼがえり

 

イベルタルレックウザ、相手のガオガエンにいかくを入れるために採用しました。ルナアーラに飛んでくる悪技やゴースト技に後出しが安定する点が強かったです。発動すればHPが実質1.5倍なのできのみが最強だと思っています。HPが偶数だと蕁麻疹が出るので奇数にしてます。Sは同速を避けるために12振りにしたのですがまあまあ同速起こって萎えました。

 

バルジーナf:id:chow_ksk:20190614091640g:plain

性格 おだやか 205(156)-×-126(4)-76(4)-154(196)-119(148)

特性 ぼうじん

持ち物 ウイのみ

イカサマ、バークアウト、おいかぜ、はねやすめ

 

インターネット予選のときにルナミラーやウルトラクロズネマに表現するために採用した実質イベルタル。milkt5体で完成されているため選出画面でだけいつも睨んでいた。選出するときは「おまえ…いけるのか?」と言いながら選出していました。ちなみに英語ではMandibuzzです。Mサイズ。

 

トゲデマルf:id:chow_ksk:20190614092858g:plain

性格 ようき 141(4)-150(252)-83-×-93-162(252)

特性 がんじょう

持ち物 でんきZ

びりびりちくちく、ほっぺすりすり、ねこだまし、なりきり

 

バルジーナでは相手のイベルタルにあまりにも無力だったので鳥からねずみに変更しました。最初は避雷針のチョッキで採用していたのですが、対イベル軸ではルナアーラを選出することができずZ枠がいない状態でした。そこでトゲデマルをがんじょう電気Zにすれば解決すると全国大会の前日にひまり(@himari_poke)に言われたので、すぐにウラウラ島にある「ホテリ山」に行ってもらい捕獲してきてもらいました。(がんじょうは夢特性でかつ野生のトゲデマルはほうでんを覚えているので呼んできた仲間の夢デマルを殺す)1時間くらいで無事がんじょうデマルを用意することができてよかったです。ちなみに本戦では運良くイベルタルを引かなかったのでトゲデマルの選出回数は0でした。しかし、本戦一回戦で同じ型の電気Zデマルに負けたのでおんおん泣きました。

 

【基本選出】

先発 ルナアーラ+(メタグロスカプ・テテフガオガエン

後発 カイオーガ@1

 ルナアーラでおいかぜしてオーガ出して暴れる

 

【おわりに】

初めての全国大会で結果を残せてよかったです。しかしBO3のことを何も理解してないので世界大会までに練習したいと思います。最近ポチベがどんどん上がってきてるので頑張りたいと思います。

最後にPJCSネット予選と全国大会での対戦相手の方々、絡んでくれたみんな、本当にありがとうございました。